TOSHIBA 本文へジャンプ
お問い合わせ
企業情報製品・サービス情報
トップ > 家電製品Q&Aトップ > クリーナー(掃除機) > クリーナーの構造と吸い込むしくみを知りたい

家電製品Q&A

クリーナー(掃除機)(情報番号778)豆知識

Q
クリーナーの構造と吸い込むしくみを知りたい
A
一般的なクリーナーの構造と吸い込みの原理を説明します。

1分間に30,000~40,000回転以上のモーターに直結された羽根(ファン)が回転して、羽根と羽根の間の空気を外側にとばします。その結果、羽根の中心部は空気が薄くなるので、外から空気がホースを通して吸い込まれます。このとき、ゴミやホコリは、空気と一緒に吸われて集塵ケースに集められます。
また、吸い込まれた空気は、紙パック、フィルターなどでろ過され、モーター自身の熱を冷却しながら外へ排出されます。
構造と吸い込みの原理の図


この回答は問題解決のお役にたちましたか?

今後のFAQ作成の参考にさせていただくため、Q&Aについてのご意見等をご入力ください。(800文字以内)

商品に関するご質問など、返信が必要な内容は、 お問い合わせにご入力いただきますようお願いします。
下記にご記入いただいても、回答できませんのでご了承下さい。


Q&A検索 ヘルプ

このページのトップへ

トップ 個人情報保護方針 Copyright© 2017 TOSHIBA LIFESTYLE PRODUCTS & SERVICES CORPORATION, All Rights Reserved.